GIVER義波役の俳優は吉沢亮!演技評価や過去出演作も調べた!

テレビ東京系列で、夏から
衝撃的なドラマが始まりますよ!

その名も「GIVER~復讐の贈与者~」
というタイトルのドラマです。
原作は文庫本なのだそう。

今回ご紹介するこのドラマ、
「不能犯」などのダークヒーローものが
好きな方、好きそう~って思います。

主演を演じるのは吉沢亮!

一体どんなドラマなのでしょうか~!

  • ドラマ紹介と役どころは?
  • 吉沢亮はこんな人!
  • 吉沢亮の演技評価や経歴や過去出演作は?

早速みていきましょう!

スポンサーリンク

GIVERはこんなドラマ!吉沢亮の役どころは?

GIVERはテレビ東京系列にて、
2018年7月13日(金)
から始まります!
週末の夜にゆっくり見られるドラマですね~!

あらすじはこんな感じ!

生まれつき人間としての感情が欠落している主人公の義波。
淡々と他人の復讐を請け負い、完ぺきにこなす。
依頼者は同級生を殺された女子高校生、結婚詐欺にあった女性、連続殺人被害の家族…など様々。
義波は依頼者の要望に応じて、ターゲットの心をえぐるような最適で残酷な方法で追い詰めていく。
仲間は数人、統率するのはTAKER(テイカ―)と呼ばれる謎の少女。なぜ彼らは復讐代行業を始めたのか?
第1話は家族連れで賑わう休日の展望台が舞台。そこに銃を持った一人の若者が現れ立てこもる。 見境なく居合わせた人々に危害を加えようとする青年の真意とは?そして、今回はどんな復讐劇が待ち受けているのか!?驚き連続のリベンジミステリーが幕を開ける!引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/giver/

復讐代行業ってだけで興味をそそられる人が
多そうじゃないですか?
不能犯も暗殺代行っぽいことやってますし。
男性大判コミックなどで、ダークな作品を
読み漁るのが好きな人の間でめっちゃ流行りそう!

吉沢亮さんが演じる主人公は復讐代行業
という怪しいお仕事を営むダークヒーロー
ミステリアスで、人として大事なものが
欠如していると言われるキャラクターです。

吉沢亮さんは、今回の役について
こんな風にコメントしています。

復讐代行業の話ということで、人の恨みや嫉妬などかなり汚ったない部分が描かれるわけですが、台本を読むと爽快感のあるコミカルな台詞で逆に怖さと気持ち悪さ倍増のかなり面白い話でした。なかなか見たことのないドラマが生まれる予感がしております。引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/giver/

コミカルな台詞なのが逆に怖い…?
気になります。確かに怖い展開なのに
台詞がコミカルだと
とんでもない雰囲気になりそう。

吉沢亮はこんな人!実は人見知り?

それでは、吉沢亮さん本人について
みていきましょう!

引用元:http://img.amuse.co.jp/artistfile/000344/profile/photo_01.jpg

名前 吉沢 亮(よしざわりょう)
生年月日 1994年2月1日
年齢 24歳
出身地 東京都
身長 170cm
血液型 B型

特技は剣道、ダンス、ジャグリング、
バスケットボールと、スポーツ万能って感じです。
特に剣道が得意で、二段の腕前!

2012年の「炎の体育会TV」剣道部団体戦にて
その腕前を披露。初戦で2年連続日本一の女子高生と
2戦目で実業団No.1大塚家具女子社員を相手に
勝利しています。

剣道は小学1年生から9年間続けていて、
関東大会優秀選手に選ばれたこともあるそうです!

スポーツ万能で、今では人気俳優の彼ですが、
実は人見知りで、インタビューなどでもたびたび
話題にしているそうです(笑)

スポンサーリンク

吉沢亮の演技評価は?経歴や過去出演作をチェック!

吉沢亮さんは
「漫画から飛び出してきたかのような
端正な顔立ち」とよく言われています。
実際、漫画原作のドラマでも「原作通り!」と
絶賛されるほどです。

ストレートな二枚目よりも、
暗くてクセのある役や、
どこか残念な三枚目を演じる事が多いですね。

ですが、クセのある役をもらうってことは、
演技力がある証拠ではないですか?

芸能界入りしたきっかけは、
2009年に母親が応募した
「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」
Right-on賞を受賞したこと。
母親が応募したってよくあることですよね(笑)
うちの子イケメンじゃない?っていう感じでしょうか。
イケメンです!

彼が俳優として注目されたきっかけは、
2011年の『仮面ライダーフォーゼ』
2号ライダーの仮面ライダーメテオを演じたことです。

残念系は吉沢亮さんの得意とするところでしょう!
2号ライダーって毎回人気出ますよね。
私も好きですよメテオ!

2013年にはドラマ『ぶっせん』で主演に大抜擢!

この作品は舞台としても上演されました。
もともと母親が応募したってこともあって、
強い憧れもなく芸能界入りしたため
15歳でデビューしてからしばらくは
この仕事が好きになれずにいたそうですが、

主演を務めたこの舞台で
うまく現場をまとめられず、
客席も埋められなかった悔しさが
役者としての意識に繋がったそうです。

彼の成長のきっかけとなった
作品ということですね。

イケメンがことごとく丸坊主で出演する
衝撃の作品でしたね!

彼の顔立ちの本領が発揮されたのが、
2017年、映画『銀魂』の沖田総悟役!

キャスト発表の際、まるでアニメから
そのまま出てきたようなビジュアルの
完成度の高さが「原作通りだ!」とたちまち話題に!

原作でも非常に人気のある役だが、
その見事なルックス、高い演技力で
原作ファンをも納得させ魅了しました!

引用元https://www.cinematoday.jp/news/N0090138

さりげなく惚気るこちらの女性も夢中!

2018年の活躍は、
映画『リバーズ・エッジ』を筆頭に現在進行中!

ほんとに漫画から出て来たような顔立ちですよね~
漫画原作のドラマなどで今後も活躍しそう!

GIVERでも、復讐代行人という
ちょっと漫画ちっくな役割を演じるので、
彼のルックスが活かされるのではないかと期待です!

最後に一言!

ちなみに原作は角川文庫のこちらなんですけど

原作のGIVERの表紙がこちら!

GIVER 復讐の贈与者 (角川文庫) [ 日野 草 ]

表紙のイラストがもう吉沢亮に寄ってない?
って思うくらいハマり役じゃないでしょうか?(笑)
期待ですね!

スポンサーリンク