半分青い西園寺龍之介役の俳優は誰?矢本悠馬の演技評価や感想をまとめた!

2018年4月スタートのNHKの
朝の連続テレビ小説、通称「朝ドラ」
毎朝の朝食のお供に
欠かせない存在ですよね。

今回注目するのは、
2018年春スタートの朝ドラ、
「半分、青い」にて、
西園寺龍之介を演じる
矢本悠馬さんに注目したいと思います。

この記事は・・・

  1. ドラマ紹介と役どころは?
  2. 矢本悠馬はこんな人
  3. 矢本悠馬の演技評価は?
  4. 矢本悠馬の経歴や過去出演作は?

という構成になっておりますので、
ぜひチェックしてくださいね!

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

「半分、青い」はこんなドラマ!西園寺龍之介の役どころは?

「半分、青い」とは、
北川悦吏子さん脚本のNHK
オリジナルドラマです。

主人公は、岐阜県のとある食堂に
生まれた女の子「すずめ」
元気に野山を駆け回る女の子ですが、
小学生のころにかかった病気で、
片耳を失聴してしまいます。

そんな彼女と、彼女を支える家族や
友人たちが繰り広げるヒューマンドラマです。

ドラマのタイトルの由来は、
おそらくすずめが、雨の日でも
片耳でしか雨の音が聞こえないことで、
「半分は晴れている」というユニークな
発想を身に着けたことを表していると
考えられます。

このドラマで、矢本悠馬さんが演じる
「西園寺龍之介」という人物は、
主人公、すずめの同級生です。
町一番のお金持ちである、
「西園寺不動産」の息子。
すずめの幼馴染である律に弱く、
律の言うことはなんでも
聞いてしまいます。

名前は「龍之介」ですが、
容姿とはかけはなれているため、
名前ではなく「ブッチャー」という
あだ名で呼ばれているそうです。

矢本悠馬はこんな人!

http://moonliver.club/wp-content/uploads/2017/10/b384d537be12a33c1a2bccc8079fac94.jpeg

名前 矢本悠馬(やもとゆうま)
出身地 京都府
身長 161センチ
血液型 AB型

ソニー・ミュージックアーティスツに
所属する俳優さんです。

特技はピアノで、趣味は絵をかくこと
という芸術肌な一面もあり、
なんと自身で自主映画の製作も
手掛けるのだそうです。

2003年に映画「ぼくんち」で子役として
デビュー!

引用元:http://images.ciatr.jp/2016/04/05102702/f16d56374cd9fee3ec36d1b19c956c74.jpg

劇団にも所属しておらず、
演技未経験だった矢本くんですが、
「どこかやる気の無さそうな演技」
まんがの世界観にぴったりということで
子役として採用されたのだそうです。

主演の観月ありささんや、
岸部一徳さんなどのベテラン勢が
いるなかでも、のびのびと
自由に演技をして、
大物の器を感じさせたのだとか。

「やる気のない演技」がわざとだったのか、
たまたまそう見えただけなのかは謎ですが、
彼が「ぼくんち」のオーディションを受けた
ことは、運命だったに違いないですね。

ちなみにぼくんち時代の矢本悠馬くんです。

かわいいーー!
この頃からひょうきんな感じしますね。

また、同年に「てるてる家族」で出演。

引用元:http://images.ciatr.jp/2016/04/05102702/57aae3dacc20795231b93b4d9cef264c.jpg

石原さとみさんがヒロインだったんですね☆

杉浦太陽の幼少期を演じたそうなんですが
どういったキャラクターだったんでしょう(笑)

その後、専門学校を卒業したあとは
2011年に、「大人計画」という劇団に
研究生として参加し、同研究生と
ともに、「劇団こまつな」を旗あげ。

2016年に今の事務所に移籍し、
現在にいたります!

愛嬌のある顔立ちと演技力が
評価されていて、出演作品も多いです。

スポンサーリンク

矢本悠馬の演技評価は?

「半分、青い」では
お金持ちのガキ大将役を
演じる矢本さん。
彼の愛嬌のあるお顔はまさに
「おぼっちゃま」という感じで
ぴったりですよね。
きっとユニークで素敵な
演技を見せてくれるに
違いありません。

放送が始まりましたら、
彼の演技に注目していきたいと
思います!

追記です⇓

やっと矢本君が朝ドラにでてきましたね!
まだ1週間程度だけど、
すごい存在感^^

やっぱり演技派ですね☆
Twitterでも、矢本くん演技をこうつぶやいています。

そう!そう!
律とブッチャーがふたりで
バスケをしていたシーンですね!

律:ブッチャーさ、好きな子とかいないの?

ブ:律…くん…

律:なんでも…ない…。いまのなし…

見てる私、ええーー!!ってなりましたよね(笑)

なんか時間が経つとじわじわときますよね。
矢本くんの演技。
ひそかに律が好きな役柄みたいです。
はぁー切ない(;_;)

その後に、律に好きな子ができるんですが、
その子との恋を見守るブッチャー。

そして、そのむずかしい役を
やれる矢本くん、すばらしいですね!

矢本悠馬の経歴や過去出演作をチェック!

それでは、矢本悠馬さんが演じた
過去の役について、さらに詳しく
見ていきましょう。

矢本さんは2015年に「ブスと野獣」で
連続ドラマ初主演をつとめました!


矢本さんのもっとハマりたい方は、
以下のボタンからフジの動画サイトへ^^
無料で31日間見られちゃいます!

このころからすでに彼の演技に
魅了されている方は多数!
正統派なイケメン顔ではないものの、
愛嬌のあるかわいらしさが、
ファンの心を掴んで放さないのが
うかがえます!

引用元:https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/08/24/Images/10491421.jpg

このお顔、一度見たら忘れないくらい印象的。
下がり眉毛がキュートで
じわじわときますよね~!

そして、大ヒット映画である、
2017年の「君の膵臓をたべたい」では
ガム君として活躍しています。

引用元:https://pbs.twimg.com/media/DGi7jw8VYAABxPF.jpg

主人公たちの物語に直接
かかわってくる子ではないのですが、
時々主人公に声をかけては、
ためになるような、ならないような
コメントをして、なぜか「ガムいる?」と
ガムを差し出してくる
ユニークなキャラクターです。
なかなかこんな役を
こなせる人いませんよね。

こういう脇役の「いい奴」に
弱いんですよね。

そして注目したいのは、
映画、「ちはやふる 上の句・下の句」
西田優征役!
Twitterで大絶賛されておりました。


「ちはやふる」とは、
末次由紀さん原作の少女マンガが
原作となった映画。
2016年に「上の句・下の句」
が上映されました。

競技かるたをめぐる少女の、
青春ストーリーです!
以外とスポ根!

「肉まんくん」という愛称で
親しまれている西田くんを演じる、
矢本さんの演技に注目してみてください!


「ちはやふる」は、
2018年に「結びの句」が
3月17日から公開!

矢本さんの「肉まんくん」が
スクリーンで見られますよ!

ちなみにhuluなら、ちはやふるが
無料でお試し視聴できますよ^^
以下のボタンをタップ!

最後に一言!

本人の年齢は27歳でありながら、
高校生役から侍役まで幅広い演技で
活躍する矢本悠馬さん。
今回も「半分、青い」で
高校生から役を演じるからすごい!

ぜひ朝ドラをみるときは
注目してみてくださいね。

スポンサーリンク

2018春ドラマ半分、青い

こんなところまで読んで下さりありがとうございます!ちょっと面白かったよって思っていただけたら、下にあるソーシャルメディアボタンで、シェアしていただけると、飛び上がるほどうれしいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です