モンテクリスト伯のいるまみらん役の女優は岸井ゆきの!演技評価や出演作を調べた!

面白そうなドラマがたくさん
放送されていますね。

みなさんそろそろ継続視聴する
ドラマが決まってきたところでは
ないでしょうか?

まだまだ物足りないな~と思っている
そこのアナタにおすすめなのが、
モンテクリスト伯。

今回は、そのドラマで入間未蘭を演じる
岸井ゆきのさんをご紹介します!
今すごく注目したい女優さんですよ。

  • ドラマ紹介と役どころは?
  • 岸井ゆきのはこんな人!
  • 岸井ゆきのの演技評価は?
  • 岸井ゆきのの経歴や過去出演作は?

という内容となっております。
それではいってみましょう!

スポンサーリンク

モンテクリスト伯はこんなドラマ!入間未蘭の役どころは?

モンテクリスト伯は、ディーン・フジオカさんが
主演を務める「復讐劇」をテーマとしたドラマです。

無実の罪を着せられ、異国の地に投獄されて
しまった男の、狂気的な復讐劇が展開されます。

モンテクリスト伯のあらすじ
2003年春。小さな漁師町で漁業を営む柴門暖(ディーン・フジオカ)は同じ町で喫茶店『シンドバッド』を経営する目黒すみれ(山本美月)にプロポーズ。想いは受け入れられ、2人は結婚式に向けて幸せの絶頂にいた。
しかし、その矢先、暖の乗る遠洋漁船『海進丸』が遭難してしまう。暖の後輩、南条幸男(大倉忠義)は心配して『シンドバッド』へ。すみれは暖の帰還を信じ、努めて明るく振舞っている。
『海進丸』が所属する守尾漁業でも社長の守尾英一朗(木下ほうか)、船員だが今回の航海には怪我で出られなかった神楽清(新井浩文)たちが憔悴しながらも暖たちの無事を願う。
引用元 フジテレビ公式

岸井ゆきのさんが演じる「入間未蘭」は、
この復讐劇のターゲットとなっている
警視庁の男「入間公平」(高橋克典)の
前妻との娘

とのことです。

未蘭は、中学生のころに看取った
最愛の実母に死の間際に言われた
「お父さんは本当は弱い人だから、
あなたが支えてあげて」
という言葉にとらわれている女性。
とても複雑そうな役です…!

岸井ゆきのはこんな人!

引用元:http://mag.sendenkaigi.com/senden/201610/images/46_01.jpg

名前 岸井ゆきの(きしいゆきの)
誕生日 1992年2月11日
年齢 26歳
出身地 神奈川県
身長 148.5センチ

身長が150センチないのですね!
小さくてかわいいんですよ~

デビューのきっかけは、
TBSドラマ「小公女セイラ」です!
その後、映画「ランウェイ☆ビート」
などに出演。

2017年に映画
「おじいちゃん、死んじゃったって」
映画の初主演をはたしています。

岸井ゆきのの演技評価は?

過去の出演作品を見ていると、
岸井ゆきのさんはどこか影のある女性や、
等身大の人間味のある女性を
演じることが多いような気がします。

今回演じる入間未蘭も、母親の
今わの際の言葉にとらわれて
生きている女性。

岸井ゆきのさんの魅力が
存分に発揮されそうな役どころですね!


心待ちにする、ファンも!

そんな岸井さんの、
これまでの出演作から、
演技評価を見てみましょう!

スポンサーリンク

岸井ゆきのの経歴や過去出演作をチェック!

それでは、過去の出演作品を見てみましょう。

ドラマ『小公女セイラ』2009年 桜井ナナ役

1887年に小説家
フランシス・ホジソン・バーネット
によってうまれた児童文学作品が
日本版にリメイクされたドラマです!


ほとんどセリフのない役でしたが、
この作品が彼女のデビュー作品です!

有名になった女優が脇役やエキストラを
演じているドラマを見つけると嬉しく
なりませんか?

映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』2017年 春野吉子役

祖父の死をきっかけに
久しぶりに集まる家族が、
それぞれの生き方や日常、
生徒と死を見つめ直す物語です。

岸井さんが演じるのは、
彼氏と過ごしている途中に
祖父の訃報の電話をとる主人公です。


細やかな仕草の演技がうまい
と評判です!

ドラマ『十九歳』祐村嬉子役

ドラマ甲子園で初代大賞受賞となった
青山ななみさんが、十九歳のときに
書き下ろした脚本をドラマ化!

岸井ゆきのさんが演じたのは、
主人公の祐村嬉子。
十九歳という複雑な時期の女性を、
きめ細やかに演じました。

こちらの作品は、フジテレビの公式動画サイト、
「FOD」で配信中です!あらすじもこちらから!

今なら、YahooIDで新規登録すると、
31日間無料で見られちゃいますよ^^
ご登録は下のボタンをタップ!

最後に一言!

いかがでしたか?今回は注目の女優
岸井ゆきのさんについてご紹介いたしました!
舞台での経験も豊富な彼女の、等身大の演技に
ご注目ください!

スポンサーリンク